白衣の天使はハードワーク?!好条件の職場求めて転職する人が多い?

昔から「白衣の天使」と呼ばれるほど男性から人気が高い看護師が、なぜ結婚できない看護師が多いのでしょうか。
実際に、看護師が結婚した年齢を調査してみると全体的に、早い人と遅い人の差が大きい事が指摘できるのです。
結婚が遅い人に共通していることは、出会いが無かったり、自分の出世を考えて結果として婚期が遅れるという事も、ままあるそうです。
看護師という業種は、ものすごくハードです。
夜勤も度々しなくてはならず、経営状態のよくない病院だと、少ない人数によって業務をする以外にないところも多いです。
激務が原因でうつ状態になる人も多く、辞職率も高いです。
白衣の天使とはいわれるものの、実際の仕事は楽ではなさそうです。
意外かもしれませんが、今とは別の仕事場で働くことを望んでいる看護師は、割合に数が多いです。
たいていの医療機関では、看護師の需要が大変高く、そのため求人の数はとても多いのです。
勤務している今の職場でハードワークに見合う給料をもらっていないと感じていたり、手当もろくに出ないのに残業がやたらと多いなど、転職をしようという結論に至った理由は、十人十色さまざまです。
もっと良い職場環境を期待したり、今より良い待遇を求めての転職である場合、できれば給料とか労働条件だけではなくて、どんな評判が流れているか、確認しておきたいところです。

看護師転職で年収上がる?大阪府の給料相場を徹底調査!【平均給与は?】